松戸から

​平和を発信します

私は平和憲法を守り、戦争も暴力もない世界を望みます。だから、集団的自衛権も辺野古の新基地建設にも反対です。沖縄では、新基地反対を公約した県知事に玉城さん、那覇市長に城間さんが当選しました。応援したいと思います。


安倍首相は憲法9条に3項追加の『改憲』を国会に上程すると表明しました。全国に広がった「9条を守れ」の活動と、公明党の加憲論に寄せて、今の憲法9条は変えずに、「自衛隊の存在を明記する」(3項追加)ことで、海外派兵や基地の増設等の合憲化を目指しています。先に違憲が疑われる政策を先行させておいて、憲法を実態に合うように変えようとしています。この9条改憲をとめて、世界に誇る『平和憲法』を子どもの未来に残していきます。

  1. 憲法9条を守り、改憲に反対します: 様々な世論調査で、憲法9条を守りたいという国民は7割近くいます。軍隊としての『自衛隊』明記の3項を加えることに、全力で反対します。(3項追加で2項までの戦争放棄は無効になると言われています。)

  2. 戦争法反対!松戸アクションに参加します: 戦争法(安全保障関連法)が制定されて2年。この間、『戦争法に反対する市民の会』の主催で、松戸駅で粘り強く行われてきた駅頭宣伝(毎月1回)に参加します。

  3. 平和のイベントを増やします: 松戸市は1985年3月に『世界平和都市宣言』を制定しています。この記念の3月と終戦記念日の8月に子ども向け・成人向けの『平和学習』を市民との協働で企画します。

  4. 小中学生をナガサキ・ヒロシマに派遣します: ナガサキ(長崎)への中学生の派遣は、続いていて、報告会も毎年行われてきました。ヒロシマ(広島)への派遣は実現していません。他市の事例を参考に派遣を目指します。

 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ブログロゴ.png